全体に関する

Q1.

会場の時間の都合で十分に質問、回答をいただけていない。今後、質疑応答だけでも機会を設けて欲しいです。

今後、説明会の予定はありますか。

A1.

必要に応じて検討し、様々な機会を設け、今後も続けていく予定です。

現時点で予定されている説明会としては、工事の説明会があります。

Q2.

再開発組合のホームページには、役員などが掲載されますか。

A2.

再開発組合は法律に基づき、土地の所有者、借地権利者が組合員となりますが、個人情報であるため、一般的には理事長名のみ掲載します。

Q3.

権利変換計画の縦覧について、現在どのような状況ですか。

A3.

スケジュールとしては、年度内の府認可を目指しています。

※権利変換計画は、区画整理の換地を立体的に置き換えるイメージです。関係権利者から意見があれば審査委員会に諮り、その後、大阪府に申請し、最終的に知事の認可が下りれば有効となる流れです。