​その他

Q.

駅前ロータリー全体の配置図を提出してほしいです。

A.

【枚方市回答】現在、交通管理者(警察)や道路管理者、バス事業者などと協議しながらレイアウト案を作成しているところです。レイアウト案が出来ました改めてご案内いたします。

Q.

天野川堤防の雑草は府の管理といわれ今までほったらかしになっています。外周道路整備後はどうするのですか。今の状態は伸び放題で用心が悪いです。

A.

【枚方市回答】外周道路部分については、市が表面管理することになりますが、天野川堤防部分は、道路整備後も現状と変わらず河川管理者である大阪府が管理することになります。剪定の要望につきましては、大阪府にお伝えさせていただきます。

Q.

組合の設立過程の説明と組合員名簿を提示してほしいです。

A.

【再開発組合回答】組合の設立過程は次のとおりです。

2018年10月 枚方市の呼びかけで再開発の区域内の地権者(土地所有者と借地権者)による準備組合設立勉強会を開催

12月 地権者による枚方市駅周辺地区市街地再開発準備組合設立

2019年10月 枚方市による第一種市街地再開発事業の都市計画決定

2020年 3月 大阪府による枚方市駅周辺地区市街地再開発組合の設立認可

組合員名簿は、個人情報となりますので提示できません。ご了承願います。

Q.

「団地西側の市下水路については、安全性を踏まえて管理者との協議を行いながら詳細設計で検討する」と説明がありましたが、次のとおり要請します。

1.下水路の暗渠化を行うよう要請します。

<理由>

・下水路では春先から草木が生い茂り、梅雨前には蚊が大量に発生します。また、不心得者がゴミを不法投棄しやすい立地環境にあり、梅雨時や台風到来時においてゴミが円滑な排水の妨げになり、増水により下水路がオーバーフローすることもあるため。

【枚方市回答】安全性や維持管理の面など踏まえて、管理者と協議を行いながら検討します。

A.

この度、第一種市街地再開発事業で説明会に出席しましたが、道路新設(天津橋-かささぎ)等で新町居住者デメリットばかりでメリットが何一つないように思います。新設される枚方総合文化芸術センター等へ行くのに、府道を渡る方法を考えてほしいです。

1.かささぎ橋全体のスクランブル化。

2.新設される車道に並行して歩道で地下道新設

3.その他

今のままだと府道を渡るために天の川を京都側へ渡るか消防署近くの信号まで歩行しなければなりません。天野川堤防近くに居住する新町地区住民だけがメリットが全然ないです。喜ばれることを考えてほしいです。車をやめてつくづくそう思います。

Q.

【枚方市回答】外周道路は、枚方市駅前周辺への一般車両の通過交通を抑制する道路として枚方市駅周辺再整備ビジョンに位置付けており、その実現に向けて取組を進めております。地域のご意見を踏まえ、外周道路と京街道の交差点にガイドポールの設置の提案をさせていただいているところです。このような対策により、京街道への車両進入抑制を図り、新町の住環境への影響をできる限り抑えることができると考えております。

昨年、枚方市総合文化芸術センターへの動線強化として、ラポール枚方前の交差点(ラポール枚方南)にエスカレーターを設置させていただいておるところです。

府道京都守口線への要望につきましては、管理者である大阪府へ共有させていただきます。

A.

岡本町のカラオケ店横の違法駐輪についてどのような対策を考えていますか。すぐにでも対策を行ってもらいたいと考えておりますので、具体的にいつからどのような対策を行う予定なのかご教示ねがいます。

Q.

【枚方市回答】市内の各鉄道駅周辺の公共の場は、自転車等放置禁止区域に指定しており、巡回・指導及び放置自転車の撤去・移送を行っております。当該店舗付近の公道も、自転車等放置禁止区域に指定されており、今後も巡回・指導及び撤去・移送の対応を行ってまいります。いただきましたご意見は、担当部署とも共有し引き続き対策を行ってまいります。

A.